ソイエ

ソイエなどのムダ毛処理は埋没毛など肌ダメージの素

抜くのが早いとは思うけど・・・。

カミソリなどで剃ると、早い人では2日程度で新しい毛が頭を出してきますよね。そこからはチクチクして、また剃るというサイクル。できれば、ムダ毛処理をする間隔を長くしたい・・・。ツルツル肌を少しでも維持したい、という考えから、『ソイエ』などの脱毛機械を使用する人多いですよね。『ソイエ』のような脱毛機器は、単純に抜くだけです。抜いているうちにどんどん毛が薄くなるということはありません。それでも、処理していると痛みもどんどん慣れてしまって痛くなくなりますし、なによりカミソリの剃毛に比べてモチがいいんですよね。その為に、脱毛機械を利用する人、多いんです。

皮膚にはあんまりよくないですよ。

脱毛、つまり機械などで無理やり毛を抜いてしまうと、皮膚にはものすごいダメージを与えてしまいます。そして、その部分の皮膚がカサブタのように固くなり、ふたをしてしまうことで、次に生えてくる毛が固くなった皮膚を突き破ることが出来ずに、埋没してしまうのです。埋没毛が出来てしまったら、ピーリング用タオルなどで、皮膚の表面を削り、保湿ケアをしっかりすることで、毛が出てきます。出てきた毛は抜いたり剃ったりしてはいけませんよ。皮膚が傷ついているのに、無理やり抜いてしまうと余計に手ごわい埋没毛にしてしまいます。きっちりとケアしたいのであれば、光脱毛などで、毛根から毛が生えないように処理したほうがいいでしょう。徐々に毛を薄くしたいのであれば、抑毛ローションなど手ごろなケア法もあります。とにかく、どちらの方法でも毛を抜くことはNGな方法になりますので、自分で毛を抜くのはやめた方がいいでしょうね。