脱毛器 性能

脱毛器は性能で選ぶべきなのか?

脱毛器どれを使う?

カミソリでの脱毛や毛抜きでの脱毛は肌への負担が大きく、傷めつけることがあるのでエステサロンに通いたいけれどそんな時間はない…そんな方は家庭用の脱毛器を使ってみてはいかがでしょうか。しかし家庭用脱毛器といっても出しているメーカーも様々ですし、脱毛の仕方も様々あります。フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・熱線脱毛・泡脱毛と大きくわけると4つの脱毛法があります。脱毛法だけでもこれだけの種類があるので、どれが良いのかまったくわからない、という方がほとんどではないでしょうか。しかしお肌のことですので妥協をせずじっくりと自分に合った脱毛器を選ぶように心がけましょう。

 

脱毛器の違い

さきほど述べたように脱毛器は脱毛の種類だけでも昔から続いている脱毛法から新しい脱毛法まで4種類あります。脱毛法は効果の違いもありますが、個人的な好みの問題にもなるかもしれません。脱毛器を選ぶにあたって一番器を付けて欲しいのは「消耗品のチェック」です。脱毛器によっては消耗するために本体の交換が必要となる場合もあります。カートリッジの交換だけでしたら10,000円しないのがほとんどですが、本体の交換となるとどうしても10,000円超えてしまう場合があります。しかしカートリッジは種類によりますが約750発〜18,000発までとなっています。本体を交換する方が安価なのか、それともカートリッジを購入する方が安価なのかきちんと調べてから購入するようにしましょう。

 

出来れば日本製

脱毛器によっては口コミが多く寄せられているものやあまり口コミが見当たらないものまで様々です。また、雑誌に何度も掲載されている脱毛器やテレビCMで放映されている脱毛器もあります。重要なのはアフターサービスがきちんとしているかどうか、本当に自分が信頼出来るかどうか、で脱毛器は選ぶべきではないかと思います。ただ単に安価だからと飛びつくのではなく、自分で調べてから脱毛器は購入するようにしましょう。脱毛を始めるとお肌自信が持てますよ!

 

ケノン 分割/TOP