イーモリジュ 脱毛クリーム

脱毛クリームと脱毛器でより高い脱毛効果を

脱毛には、まずお肌への影響を第一に考えて

脱毛をおこなう手段として、脱毛クリームを使う方法と脱毛器を使う方法があります。どちらの方法も優れた商品が発売されていて、自宅で手軽に脱毛処理ができるようにしてくれます。
さて、この二つの脱毛方法ですが、組み合わせると果たして脱毛効果は倍増するのでしょうか?それとも・・・・・・

 

脱毛クリームにしても脱毛器にしても多かれ少なかれ、お肌にダメージを与えてしまいます。脱毛クリームと脱毛器を組み合わせて使うのであれば、そのお肌へ与えるダメージも合わせて影響してきます。組み合わせて使うのだから、効果はもちろん単品で使うよりアップします。しかし、お肌のダメージまで同じようにアップされては意味がないですよね。まずはお肌への影響の少ない商品同士での組み合わせを考えましょう。

 

コントロールジェルMEとケノン

 

お肌への影響が少なく脱毛効果が高い、そんな都合のいい商品があるのでしょうか?
それがタイトルにあるコントロールジェルMEケノンです。コントロールジェルMEは、天然成分100%でお肌へのダメージがありません。それでも確実な抑毛効果を発揮します。ケノンは、フラッシュ式脱毛器で出力する光の強さを調節できます。出力を弱いレベルに設定して使うことで、お肌へのダメージを低く抑えることができます。

 

コントロールジェルMEとケノンの組み合わせた使い方

コントロールジェルMEは、お風呂上りに化粧水のようにお肌になじませるだけです。即効性はないのですが、成分が毛根に働きかけ徐々に毛を弱らせ、最終的には生えてこなくします。そうやって毛根から毛を弱らせつつ、さらにケノンのフラッシュを照射することで脱毛効果はアップします。このとき弱い出力設定でも十分効果を発揮します。焦らず、お肌をいたわることを優先してくださいね。

 

 

ケノン 分割/TOP