背中脱毛

背中脱毛の有効性〜自分でできない箇所だからこそ!

背中脱毛の有効性を考える

個人的に、「ここは、エステやクリニックのような専門施設で頼んだ方が絶対にいい」と言う場所が2つあります。それが、背中とVIOゾーンです。
VIOゾーンの場合、非常に敏感な箇所ですし、カミソリなどで処理すると、チクチクしたかゆみにさいなまれることがあります。しかも場所が場所ですから、人前でかきむしると言うわけにもいきません。そのため、VIOゾーンの脱毛だけはエステやクリニックに頼って欲しい、と考えています。背中はVIOゾーンと違い、あまり敏感な場所ではありませんが、自分で処理することのできない場所です。そのため、ここもプロに任せると安心です。

夏に間に合わせるために

「夏場だけお願いすればいいや」と気軽に考えていませんか?でも、「来年の夏に間に合わせたい!」と思うのであれば、今年の夏、もしくは遅くても今年の秋から始める方がいいです。というのも、6回脱毛を完成させようとすれば、毛周期にあわせて2ヶ月に1回脱毛×6で、ちょうど一年経ってしまうからです。
つまり、春くらいに、「あー、そろそろ背中の脱毛に行こうかなぁ」と考えても、時既に遅し、というわけなんです!このことは、意外に知られていない、というか、あまり認識されていない部分です。でも、ちゃんと気をつけていないと後々泣く羽目になってしまいます。
尚、「夏間際に無駄毛処理できます!」と謳うサロンは、「脱毛」ではなく「除毛」のスタイルをとっています。これも有効ですが、永続性はありません。